▼ 商品検索

ショッピングカートを見る
スタッフブログ 管理釣り場ドットコム カテゴリーメニュー
▼メーカーメニュー
・ 吉やオリジナル
・ IOS FACTORY
・ MAV
・ アイビーライン
・ アイジェットリンク
・ アーキテクト
・ アールグラット
・ アングラーズシステム
・ アングラーズドリームバイト
・ アングラーズリパブリック
・ アンデットファクトリー
・ IZUMI
・ 1091(イレグイ)
・ ウォーターランド
・ 有頂天
・ ヴァルケイン
・ ヴァンフック
・ MTCW
・ オフィスユーカリ
・ オフト
・ 九重ルアーズ
・ コーモラン
・ ゴットハンズ
・ KHクラフト
・ ザウルス
・ ザクトクラフト
・ ZPI(ジーピーアイ)
・ ジップベイツ
・ シー・レーベル
・ シマノ
・ ジャクソン
・ 湘南ゼロ
・ スミス
・ スカジットデザイン
・ スタジオコンポジット
・ 3PIECE LURES(スリーピースルアーズ)
・ ソウルズ
・ ダイワ
・ タックルハウス
・ 椿研究所
・ テイルウォーク
・ ティモン(ジャッカル)
・ ディスプラウト
・ デュオ
・ DLIVE-ドライブ-
・ ドラゴンフィッシュジャパン
・ なぶら家
・ neoSTYLE(ネオスタイル)
・ ノマディックコード
・ ノリーズ
・ ハルシオンシステム
・ ハンクル
・ バスデイ
・ HERO'S(シマヤ)
・ フルクリップ
・ フロッグ
・ フォレスト
・ プリズムデザイン
・ フィッシュストーリー
・ ビーハウス
・ ビークラフト
・ マグネット
・ ムカイ
・ メガテック(リブレ)
・ メガバス
・ ヤリエ
・ 遊魚民
・ ラッキークラフト
・ ラパラ
・ リセント
・ リプライ
・ ロデオクラフト
・ ロブルアー
・ ロッド
・ リール
・ ワレット・ボックス
・ ライン
・ フック
・ スナップ・リング
・ その他小物
・ ウェアー&アクセサリー
・ 本・DVD
・ 偏光サングラス
・ 中古コーナー
・ 激安イベントコーナー
・ ご予約商品
・ ナマズ
・ 渓流
▼ オススメ商品
▼ 売れ筋商品
▼ メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
▼ お知らせ
ホームロッドオフィスユーカリオフィスユーカリ インターセプト【ジョーカー】
▼ オフィスユーカリ インターセプト【ジョーカー】
【10%OFF】

【この商品はメーカー取り寄せ商品です】

商品発送に3日〜7日お時間がかかります。
メーカー取り寄せ商品がメーカー在庫切れの場合は、
大変申し訳ございませんが、メールにてお客様にご連絡を差し上げます。



■ジョーカー55
■ルアーウエイト:0.3〜4.5g
■ライン:1〜4Lb

効率の良い放流直後のスプーニング、ボトムタクティクス、ミノーアキュラシー、メタルバイブによるリアクションなど、
現代エリアゲームに必要とされるメソッドに特化させたスペシャルモデル。あなたの欲望を叶えるスコアライクな一本。



■ジョーカー61
■ルアーウエイト:0.3〜4.5g
■ライン:1〜4Lb

※ジョーカー61の次回入荷は、8月末頃の予定となっております。
入荷次第の発送となります。また、ご予約商品となりますので、
キャンセル出来ませんので、よくご検討してからのご注文お願い致します。

名前の由来はトランプの最強カードjoker。「好きに使えばいい」をコンセプトに圧倒的な感度を持つブランクを採用したバーサタイルモデル。
スプーニング、ボトム、クランク…… 「バーサタイル=全てに中途半端」というイメージを払拭する次世代スタンダードを目指したモデル。



ガイド数が多いと飛距離が落ちませんか?等、良くお問い合わせを頂く質問です。
ご存知のとおり、当社製品のガイド数は多く設計されています。
ガイド数が多くてデメリットとなる事項としては、
・パーツ代が加算されてしまうため、どのように価格を抑えるかが課題になります。
・多く装着された分の重さをバランス設計で消すために、高度なデザイン設計技術が問われます。
それではなぜ面倒な事をしてまでガイド数を多くするのでしょうか?
エリアの釣りのように、細いラインを使用する場合、魚がヒットして重さ(力)が加わった場合にその重さはガイドとラインの接点に負荷として分散されます。
ガイド数が多ければ、多い程、1つのガイド接点で
負担になる力が分散され事になります。
少ないガイド数ですと、1か所に関わる負荷が多くなってしまい、
その結果、細いラインにより多くのダメージを与えてしまう事になります。
つまり、ガイド数が多ければ1つのガイドに掛かる負荷が軽減されるため、
ラインのダメージを最小限に抑える事が出来る訳です。
ただし、完璧なガイド配置設計が出来ている事が最低条件になります。


ガイドを多くすると感度UPにも繋がります。
ブランクスに伝わらないような小さなアタリをラインを通して得たい場合、
特にPEライン等の高感度素材の場合には、
ラインとガイドの接点が多ければ、それだけ感度もUPに繋がります。

更に、飛距離もUP致します。

飛距離がUPする最大の要素は、振りぬけの良さです。
では、その反対に飛距離が落ちてしまう最大の原因は・・・
振りぬけの悪さです。

振りぬけが良い、悪いと言う言葉は
どのジャンルの釣りでも言われている事ですが、
この振りぬけの良さがロングディスタンス(飛距離)を
UPさせる大事な要素なのです。

ロッドに装着したガイド数で飛距離が変わる事はありません!

では、振り抜けって何でしょう?

振り抜けとは、キャスト後のティップ(穂先)の収まりです。
キャストした後の穂先がいつまでも、
ダラダラと上下に揺れている状態を・・・振り抜けが悪いと言います。

その反対に、キャスト後に、ピタッと、
ティップが収まる(揺れが止まる)状態を振り抜けが良いと言います。

振り抜けの悪いロッドの場合には、ロッドの先端から出て行こうとするラインを上下に揺れるティップで叩いてしまうため
出て行こうとするラインを叩き落としてしまう状況になります。結果、飛距離が大幅にダウンしてしまう事に繋がる訳です。

当社製品のように、振り抜けの良さを最優先して設計した場合、
振り抜けが良いため出て行こうとするラインに対して、
ストレスフリーになります。
ですから、ガイドが多くても全く問題無く、飛距離が出せる訳です。

驚く程の飛距離と、ストレスフリーのキャスト、
高い感度を是非体験してみて下さい。


皆様の釣りが更に快適に、更に楽しくなるよう、物作りに励んでおります。


オプションの値段の詳細はこちら

  • この商品について問い合わせる
  • この商品を友達に教える
・ 定価
60,480円(本体56,000円、税4,480円)
・ 販売価格
54,432円(本体50,400円、税4,032円)
・ 購入数
・ モデル